『藪の中』/芥川龍之介

藪の中
藪の中
posted with amazlet at 17.11.24
(2012-09-27)


短編です。
この作品は簡単に言うと、「検非違使が様々な人の供述を聞いて回る話」なのですが、何度読んでも答えが出ないのでよく読みます。

簡単に読めてしまうのに、考えれば考えるほど答えがでてこない作品。
おススメです。

一体だれが本当のことを言っているのでしょうか??

スポンサーリンク