2017年11月11日土曜日

『けものフレンズ(全12+α話)』/アニメ

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 2,752

原作:けものフレンズプロジェクト
総監督:吉崎観音(コンセプトデザイン)
監督:たつき
音楽:立山秋航
制作:ヤオヨロズ

キャスト:
かばん(CV.内田彩)
サーバル(CV.尾崎由香)
ラッキービースト(CV.???)

●あらすじ
とつぜん「ジャパリパーク」の「さばんなちほー」で生まれた「かばん(命名サーバル)」ちゃん。出会ったサーバルちゃんになんのフレンズ(動物)?と問われても思い出せない。そんな不安な中、サーバルちゃんのススメで自分が何のフレンズ(動物)であるか知るために旅に出るのでした……。


新規アニメが多すぎるので最近は、怒涛の一話切りをやっています。
なので、白状すると最初の二話まで様子見の、三話切り予定の作品でした。

それでも、キャラクターデザインが、自分好みのかわいさ(CGアニメも好きなのでドンピシャ)と、サーバルちゃんの声優さんのあの味の良さw、そして一番の継続理由が、動物園のインタビューです。ただものじゃないアニメ臭がプンプンしていて、あれを見た時の衝撃は……ないです。自分が、深夜アニメを見ていたのか、はたまたよい子のゴールデンタイムのアニメを見ていたのか?と錯覚しました(笑)ここでスタッフさんの作品愛があふれているのがわかりました。

と熱弁していますが、作品的には決め手はトキさんとアルパカさんの回、三話「こうざん」でした。どんなアニメになるのか全くわからない不安が、かばんちゃんの立ち位置と、ストーリーの方向性が明確にわかって安心した回です。

かばんちゃんの謎。というか、解説ブログさんにとても面白いものがかいてありましたが、やはりポイントなのはヒトと動物の違いでしょうか……。

最終回、あらためてヒトは経験を積んで生きていく生き物なのだと知った作品でした。
この作品に関して言えば、「まず、三話まで見てください」に付きます。


+α話は、たつき監督がyoutubeで12.1話を最終話・後日に発表されたので加えています。
こちら↓


二期は不穏なことがささやかれ?ていますが、一期だけでもたのしめると思います。


●オープニング
ようこそジャパリパークへ
どうぶつビスケッツ×PPP
2017/02/08


●エンディング
ぼくのフレンド
みゆはん
2017/02/22